ワインバー ソムリエ築田の美味しい情報などをご紹介しております
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2012012520500000.jpg

 当店ではお水は「サントリー天然水<阿蘇>」を使っておりますが

 ペットボトルからそのままでは ちょいと格好が悪いので

 有田焼の ぶどう柄※コンプラ瓶に移しかえております

 ところが 先日、蓋をした途端 ヒビが入り使用不可となりました

 早々 有田の瑞祥さんに問い合わせたところ

 在庫ありとの返答 すぐに送っていただきました

 2012012520500001.jpg

 今回は 5個送っていただいたので

 欲しい方にはお分けできます

 一輪挿しにしても よさそうですね・・・

 ちなみに 一瓶¥4,000(骨董品ではありません)

 ※【コンプラ瓶】
   長崎の出島から、アジアやヨーロッパへ輸出していた醤油やお酒を詰めていた磁器製の瓶。
    コンプラとはポルトガル語のコンプラドールに由来するもので、仲買人という意味。
   17世紀前半頃、長崎の商人たちは組合を作り、東インド会社から日本製品の輸出を行っていた。
   その輸出製品の中に醤油と酒が含まれており、当時醤油の容器として用いられていたものが使われ
   コンプラ瓶と呼ばれるようになった。口はコルクの栓で密閉されていた為ほとんど蓋はない。

スポンサーサイト
 ワイングラスのセミナーに行ってきました
 オーストリアの 有名なグラスメーカーの当主
 「ゲオルグ・リーデル」氏が熊本に来られました
 2011112816190000.jpg
 はるかかなたに ゲオルグ氏

 赤ワイン用のグラス3種と
 タイプの異なる3種のワインのテイスティング
 シラー用のグラス 恐るべしでした
 
 体験されたい方は ご来店の際に おっしゃって下さい
 プティセミナー 開催します
 
 2011112816030000.jpg
 ちなみに グラスの間の麗しき後ろ姿は
 桜町のリストランテでワインサービスを頑張ってるH子ちゃん
 ん! その左は そう!並木坂の先輩ソムリエT氏
 
 大変興味深い2時間でした
 
 でも 主催者の社長には びっくり
 販促のセミナーのはずなのに
 正直、購買意欲そがれました・・・
 営業マンは頑張ってるのに・・・
 何 考えてらっしゃるんでしょう
 
 プティセミナー リクエストお待ちしてます
 
20091114192027


 パンと共にお出ししているエクストラバージンオイル添にえているのは フランス南部 地中海に面した「カマルグ」産の天然塩を使用しています

 この「カマルグの塩」はフランス南西部 ブルターニュ地方の「ゲランド」と並ぶ天然塩の産地で その歴史は、遠く ローマ時代にさかのぼるそうです

 地中海の海水を塩田に引き 地中海の太陽と風によって はじめに結晶化した部分を伝統に習い手作業で採取するという天然塩です

 しょっぱくなく ミネラルの旨みたっぷり
    この塩だけで おいしくお酒が飲めそうです
20091023181511


  店内は禁煙です


「barで 禁煙はないだろー」と言われるのも よく解りますが
  かと言って分煙できる広さもありません

「お酒飲ませるところなのに、タバコはダメなのか!」と言われるよりも

「ワインバーなのに タバコOKなんですか?」と言われるほうが 悔しいと思ったので そうさせていただきました(私自身も30年来の愛煙家でしたが・・・)

 なお喫煙家の方のために店のエントランス横に 灰皿を設けていますので 不自由をおかけいたしますが どうぞ ご理解 ご協力をお願いします

20091020201216


  うちでは みなさまに 「お通し」として 小ぶりのフランスパンを熱々にリベイクして
 おいしいオリーブオイルとレバーペーストと共にお出ししています

実は これをつまみに できれば余分にもう一杯飲んでいただこうという呼び水なのですが
今のところ結構はまっていただいています
 
      パンがあればワインがすすむ
                            ・・・…酒飲みの性ですよね  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。